So-net無料ブログ作成

Ver2.4のストーリークリア~。 [DQ10関連]

あけましておめでとうございます。

年末に開放されたVer2.4でのラスボス戦をようやく撃破できました。本当は年内にクリアしたかったんですけどね。

光の神殿の地下からラストダンジョンに進むことができます。強制戦闘の敵が結構強いので消耗も激しいです。

途中で色々なことがあるのでネタバレになるので割愛。ご自分で確認をしてください。色々なネタや驚きの真実もあるので。

ラスボス戦にあたって
サポで挑む場合、前衛はHP500以上は欲しいところです。呪い&マヒの耐性は必須レベル。僧侶は2人用意。HPは450は欲しいですね。あと重要なのがアンルシア。呪い耐性がついた盾を装備させ、忍耐に36P振ります。これで生存確率が上がりますので。後は闘士に全振り、あまりは正義に振りました。作戦は「バッチリ」で。

自分は片手剣戦士、片手剣魔戦、スティック僧侶×2で挑みました。武道家も考えましたが脆い&盾がないので痛恨に無力なので安定感のある戦士にしました。どうぐ使いが育っている人はそちらの方が安定するかもしれません。バフ&範囲MP回復、スタンショットでの足止めなどが可能なので重宝します。

トーマ戦
ここはあまり注意すべきことはありません。即死レベルの範囲攻撃をしてくるので直線方向に並ばなければ全滅はないはず。
DQ10_285.jpg

大魔王戦その1
まず警戒すべきなのはマダンテ。範囲内に9999ダメージ。まず即死です、必ず逃げましょう。最近のサポは賢くなったので基本的に範囲魔法は避けてくれます。
そして念じボール。6回攻撃&呪いが来るので呪い耐性は必須。さらには闇の衣。これがあると被ダメ2倍、こちらの攻撃も10分の1くらいしか通らずまずボコボコにされます。この時にアンルシアがおなじみ勇者の光で闇の衣を剥がしてくれます。発動まで結構時間がかかるので、いかにアンルシアを死なせないかにかかっています。
闇の衣状態の時にアンルシアにタゲが来た時は自分を盾にする感じで被ダメを分散させるしかありません。怒り状態になったら即ロスアタもしましょう。ジゴデインで即死級のダメージを与えてきます。
DQ10_286.jpg

大魔王戦その2
ダメージを与えていくとフィールドが変化していき、様々な効果がついてきます。序盤は大した問題はないと思います。
「不浄なる世界」に変わってからがやばくなります。厄介なのが「不浄の息」。呪い&マヒ&毒を与えてきます。呪い&マヒの耐性がないと一気に崩れます。あっても毒は残るのですぐに毒消しを使いましょう。サポ僧侶は回復が充分ならばキラポンを使ってくれるのでそれが効いていれば戦線が崩れることはないと思います。ここで重要なのが自キャラの立ち回り。攻撃は基本的にアンルシアに任せ、自キャラは魔法の聖水などを配ったりしてサポートに徹します。下手に前に出てランドインパクトで戦線崩壊しては目も当てられないので120~140スキルの特技を時折叩き込むくらいのヒット&アウェイでいいと思います。

さらにダメージを与えると「混沌たる世界」に変化します。ここでは不浄の息、ランドインパクトに加え、敵の魔法攻撃が強烈になります。ただし暴走状態になるので実は会心完全ガードで防ぐことが可能。おまけに味方の攻撃力もUPしますが。ここでの行動は「不浄なる世界」とほぼ同じ。攻撃はアンルシアに任せ自キャラは離れて聖水配りor時折攻撃。味方が倒れた場合は世界樹の葉を惜しみなく使います。自キャラが敵から離れたほうがPT全体がバラけるのでまとめて倒れることが減り、一気にPT崩壊の危険も少ないかと。
DQ10_291.jpg

私は上記の方法でなんとかサポ仲間で撃破。最初の大魔王戦で運悪く死ぬことも多かったので第2形態は4~5戦くらいですね。他のPT構成でも問題なく撃破可能なようなのである意味楽しめるラスボスとも言えるという意見が大多数のようです。自分は前衛しか戦えそうになかったのでこの戦術で行きました。

Ver3ではやっぱり龍族がメインですかねー。楽しみに待ってますよ!

その他のネタ
元旦に友人と初詣に。おみくじを引いてみましたが、中吉。可もなく不可もなくといった感じですね。
2015_01_01.JPG

今年も色々あるでしょうが頑張っていくとします。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。