So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ・漫画・ノベル ブログトップ
前の10件 | -

フルメタル・パニック!アナザー6巻を読んでみた。 [アニメ・漫画・ノベル]

フルメタル・パニック!アナザー6巻が発売されました。

まあ3連休のうちに読んでおけばいいやという感じでマイペースで読破。

今回からまた話が動きましたねー。最初からいた敵にも少し決着ついた感じで。主人公の達哉は物語終了時に一般市民に戻れるのやら・・・。フルメタのラストで登場したある人物も成長して登場。どう絡んでくるやら。

まあ最期はハッピーエンドで終わって欲しいですね。あんまり詳細を語るとネタバレになってしまうので、このくらいにしておきます。それにしてもM9シグマエリートの高スペックすぎw。

ゲームショーネタ
今年のゲームショーはぶっちゃけ見るネタが対してないのでDQ10くらいですか。Ver2.0が気になりまくりです。新職業の魔物使いが鞭使えるというのは嬉しい限り(既に鞭100振り済み)。この調子だとまだまだ課金が続きそうな気配です。

フルメタル・パニック!アナザー5巻を読んでみた。 [アニメ・漫画・ノベル]

給料日にふらっと本屋に行ってみるとなんとフルメタアナザー5巻が売っているので迷わず購入。

一気に読破しました。

前巻のラストでマオとバグスターが爆弾テロにあい、重症を負ってDOMS社はどうなるの~と今までとは一転、一気にシリアスに。フルメタのDBDを思い出させます。

クルツが言ってたTT女史は間違いなくテッサのこと?他に該当人物が思い浮かびません。昔の仲間~なんて台詞が出たので名前程度でフルメタのミスリル勢がサポート程度で出てきそうな予感。マオがこんな目にあったとなれば黙っていはいないと思いますが・・・。

あんまり出張ると今作のキャラを喰ってしまうので使いどころが難しいですね~。

主人公の達哉は通常任務でもミスが多いのが気がかり。ちゃんと緊張感を持って仕事しろと(苦笑)。社会人になり立てて学生気分がまだ抜けないというイメージ?もう5巻目なんですからしっかりしてほしいもんです。ブレイブレイヴンで火事場の馬鹿力出すばかりじゃちょっと弱いと思います。

でも今作でちょうど折り返しな感じで今後はちょっとシリアス展開に?次が楽しみです。


ここ最近読んだラノベ [アニメ・漫画・ノベル]

久しぶりにドラクエ10以外のネタを。ここ最近発売or読んだラノベです。一部ライトノベルか?と思うものもありますけど。

・魔術士オーフェンはぐれ旅 鉄の宣託
限定版を強制的に売ろうとするやり方は勘弁して頂きたいものです。通常版を遅れて出すのはひどいですよ。話に関しては次で完結だそうなので、話がクライマックスですねー。各人物に死亡フラグが立ちまくりなので何人生き残るのやら。しかし魔王術の代償がキツいですねー。加齢、魔術喪失、身体の一部消失?等。DTBの契約対価もきつかったですけど。

HALO コールプロトコル
HALO小説第6巻。スパルタン2のグレイチーム、キースが登場するコヴナント戦争初期のお話。それと艦隊司令になる前のアービターことセル・ヴァダムが登場。エリート(サンヘイリ)の故郷のこともちらっと。今回の話ではグレイチームは無事帰還しましたが、HALO1~3までの間は行方不明となっているので何やってたんでしょうか。

・まおゆう1~3
アニメに乗じて原作を読んでみました。魔王と勇者が手をとって武力ではない方向で世界を導くような感じです。半分は経済のことですね。3巻で敵側にマスケット銃が登場し、戦況を一変。これにどう対応するか、興味津々のところで3巻終了。続きが気になります。すぐに購入して読む予定です。

HALO FIRST STRIKEを読んでみた。 [アニメ・漫画・ノベル]

HALO小説の3巻ことFIRST STRIKEを読んでみました。

HALO1と2の間の話です。当然ゲームではほとんど触れられていません。なのでHALOユーザーは是非読んで見ることをオススメします。

マスターチーフ以外のスパルタンも登場しますが、彼らもバタバタとお亡くなりに・・・。2の時点で生き残っているのってチーフ以外ではフレッド、リンダ、ウィル、ケリーのみ?後は漂流中のSOF組ことジェローム、ダグラス、アリスの3人ですか。

最初の頃に出てきたウィットコム中将は無能なお偉方かと思いきや非常に優秀な人で驚き。最期のこの人の犠牲がなければHALO2はなかったでしょう。最後の台詞の「敵に恐れを与えたから~」の当たりはグッと来ますわ。

今後の伏線としてケリーを連れて行ったハルゼイ博士はどこに行ったのでしょう?

で、今後のHALO小説の展開について。挟んであったチラシにこんなことが・・・。
HALO_NOVEL01.JPG

なんと続刊決定!今のところ発売されている小説が全部出るみたいです。こりゃ良いニュースですね。

HALO4も予約開始したようなので早いとこ予約しないといけませんね!

HALO THE FLOODを読んでみた。 [アニメ・漫画・ノベル]

HALO小説第2弾、HALO THE FLOODがようやく読破。相変わらず読み応えがあります。500ページ超えですから。

THE FLOODはゲームのHALO1をノベル化したものなので大まかな流れは一緒です。ただチーフの心理描写やゲームでは表に出ないODSTの活躍、コヴナント側の動きなどゲームでは分からない箇所も多いのでプレイ済みの人も充分楽しめると思います。

それにしても前巻の流れからチーフは仲間を何より大切にするんですね。名無しの海兵隊の死を悔やんだり・・。ゲームでは一言も喋らないのでわかりませんけど。小説だとこういった一面もわかるので良いですね。

小説だとチーフはアサルトライフルよく使用してますね。普通に考えれば7.62mm弾なんで強力なはずなんですけど、まあゲームシステムの都合で弱くなってしまいます。慣れたプレイヤーはハンドガン&プラズマライフルorプラズマガンで進むと思います。後半はショットガンが加わる?

前巻でも気になった誤訳。今作でもあります。
キース艦長 → キーズ艦長
ワートホグ → ワートホッグ
スコーピオン → スコルピオン
あと脅威探知機ってモーショントラッカーのことでしょうか?ゲーム中だとそれらしきものがなかったので。

次巻はHALO1と2の続きでゲームでは描かれていない部分なので非常に気になります。もちろん即購入予定。

おまけ
3DS LL レッド&ブラックのネット予約完了。Sofmapをチェックしていたら偶然予約可能だったので予約してしまいました。あとは発売日を待つのみ。ちなみに今の3DSはLLに本体データ移行した後甥っ子にあげる予定です。売るのはもったいないですからね。

Halo: The Fall of Reachを読んでみた。 [アニメ・漫画・ノベル]

25日に念願のHALO小説が邦訳され発売。当然HALOユーザーとして即購入し、読破しました。

内容としては概ね良いできかと。ただ、キース艦長がキーズ艦長となっており誤訳でしょうか?

ただ昔HALO Reachの展開と考えるとちょっと違和感が・・。ノーブルチームが届けたパッケージってHALO関連の情報が入ったファイルでコルタナではないってことですかね?その辺がちょっと混乱してます。

戦闘描写もまずまず。それにしてもチーフ達は2552年までずっとシールド無しのアーマーで戦ってたみたいです。ゲームをプレイしているユーザーならシールド無しがどれだけ辛いか分かるはず。それで生き延びるなんてスパルタンⅡはマジチートレベルってとこなんでしょうか。

この出来なら来月発売の小説も期待できそうです。

ファイエム覚醒ネタ
2週目ハードクラシックをプレイ中。支援会話を埋めたりしてますが、フレデリクが中々面白い人と判明して以外です。こういうキャラは愛されますねー。あとリズをLV10シスターからペガサスナイトにすると充分強く育ちます。回復職はどれも成長補正がマイナスかかっているような・・・。

2012年04月期のアニメ [アニメ・漫画・ノベル]

今日から4月ということで新社会人らしき人を通勤中にちらほらと。なんかやたらと出勤の電車が混んでいたような・・。

まあそれは置いといて4月期の視聴予定アニメです。ざっと調べた感じではこんなとこです。

・LUPIN the Third ~峰不二子という女~
・Fate/Zero 2ndシーズン
・黄昏乙女×アムネジア
・ヨルムンガンド
エウレカセブンAO
・カードファイトヴァンガード!! アジアサーキット編

ほぼ適当選んだ感じです(苦笑)。あんまりあからさまな萌えなんかは好みではないので渋めなものをチョイス。果たしてこの中から脱落しないで残るのはどれくらいやら。

おまけ
マクロスF サヨナラノツバサのDVDレンタルを視聴。うーん、なんかあからさまなシェリル&ランカ押しが気になるような・・・。あといきなりの新型機YF-29?これもどうかと。その前にアルトはVF-25を使い倒すべき。プラスのようにイサムがVF-11であれだけ大暴れしたが結局YF-21の圧倒的性能差にはどうにもならずって描写があればいいんですけどね。VF-27での戦闘描写で代わりをしたつもりでしょうか?個人的には戦闘はすごいと思いましたけど、それ以外は訳わからずってな状態でした。
後半にちゃっかりイサムがVF-19のカスタム機で参戦したのは嬉しかったです。できれば戦闘描写を見たかったですね。小説だとちゃんと活躍が描かれているようです。

ガンダム00映画もDVDレンタルで視聴。こちらはまさに地球防衛軍状態。あの物量差ではストーム1がいても無理でしょう(苦笑)。あちこちで言われていますが、このお話ならガンダムの必要ないんじゃというのも少し納得。主役機のクアンタの出番は少なかったですが、それ以外は大活躍。頑張った方ではないでしょうか。

明日は天気が大荒れなようですので、仕事を早めに切り上げて定時で帰ったほうがよさそうです。強風が吹いただけで電車は止まってしまいますからね。

魔術士オーフェンはぐれ旅 解放者の戦場を読んでみた。 [アニメ・漫画・ノベル]

魔術士オーフェンはぐれ旅 解放者の戦場を購入し、先程読破。ちなみに限定版です。

上野駅の本屋にて23日に購入。あっさりフラゲ?できてしまいました。

感想についてはネタバレを含むのでOKな人は以下を反転して下さい。

全巻での騎士団半壊は始まりに過ぎず、キエサルヒマ大陸より敵がやってきます。それによって港町が占拠されたとか・・・。シスタは大丈夫でしょうか?しかもこの動きはかなり計画的に練ったもののようで相当ピンチでは?

マジク&フィンランディ姉妹は全巻で大暴れしたシマスの追撃中。

マヨール、イシリーンは開拓村に隠れてます。が、そこでさっそくクーデター組織に捕まります。何気にエドも捕まってるので騎士団大丈夫?な状態。さらに懐かしいはぐれ旅西部編3巻に出てきたクリーチャーの発展形が出てきたりしかも量産が可能とか魔術士側は相当やばい状況です。こりゃー街が戦場になってもおかしくないのでは・・・。

次巻からは監禁されてたオーフェンも動き出すのでどうなるか楽しみですねー。

オーフェン読んでて気づいたんですが、TOブックスの新刊情報になんと海外で発売されているHALO小説が邦訳されるとの情報が。発売は5/25より3ヶ月連続刊行とのこと。HALOファンには嬉しい情報です。

おまけ
フルメタル・パニックアナザー3巻
こちらも先日発売されたので購入、及び読破。まー2巻までと比べると若干落ちるというか萌え描写が目立ってきたというか・・・。2巻の王子がレギュラー化するのは構わないんですけどね・・。これも結構無理あると思うんですが(苦笑)。ちょっと肩透かしを喰らったといった感想です。

3DSのパルテナ購入しに行ったら売り切れorz。まあ明日の仕事帰りにでも探してみます。

偽物語とアクエリオンEVOLの感想 [アニメ・漫画・ノベル]

一昨日、昨日と偽物語とアクエリオンEVOLの第一話が放送されました。とりあえずその感想を。

・偽物語
久しぶりのガハラさん毒舌トークから始まります。ほぼ原作通りですかね?最期の汚物に~はカットされるんじゃないかと思いました。演出周りは化物語と一緒。まあ大体原作通りなんで無難な立ち上がりといったところでしょうか。

・アクエリオンEVOL
今となっては貴重なロボットアニメ。前作は途中で脱落した気がします。前作から1万2000年後?その割にはあんまり発達してるようには見えません。というか前作からして世界観がよく分かっていなかったり。戦闘シーンがさすがによく動きます。途中で休むこともあるんでしょうが、戦闘時はこのクオリティを維持してくれれば言うことはないです。話はどうなるんでしょ?ヒロインが主人公を責めそうな予感・・・。

関係ないですがゲームネタ
ゼルダSWSがそろそろ終盤でしょうか?最期のサイレンの試練を乗り越えたところ。これが終わらないとXbox360が起動できません。アキヨドにてVANQUISHをワゴン価格(¥1,480)で確保。

2012年01月記のアニメ [アニメ・漫画・ノベル]

新年が開けて1週間経ちました。そろそろ2012年1月期のアニメが放送されるのでチェック

とりあえず現時点では視聴確定というかレコーダーに予約を入れたのは以下の作品群。
・アマガミSS+plus
・偽物語
・アクエリオンEVOL
・あの夏で待ってる

ちょっと少なめですが、まあこのくらい。ミルキィホームズ2期なんかもありますが1期は1話で脱落したのでちょっと遠慮気味。合わない人は合わないんでしょうかね。コラボ?しているヴァンガードは大丈夫なんですけど・・・。

アマガミはさっそく視聴。全クールのEDからの流れを2話前後編で放送していく流れみたいです。まあ今のところはまずまずかと。

前の10件 | - アニメ・漫画・ノベル ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。