So-net無料ブログ作成
検索選択
Wii・DS・任天堂 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

探偵神宮寺三郎 復讐の輪舞をやってみた [Wii・DS・任天堂]

久しぶりにDQ10以外のゲーム。先週あたりにキャンペーンで割引されてたゲームをe-shopから購入。

探偵神宮寺三郎 復讐の輪舞です。渋いことで知られる神宮寺三郎シリーズです。このシリーズも生まれて25週年ですか。長いですねー。

以前ガラゲーの携帯アプリで配信されてたゲームをプレイした経験があります。興味持ったのはそこからですかね。

ゲーム自体は6時間ほどでクリア。ちょっとボリューム不足かもしれません。調べてみるとDS版では携帯アプリもセットだったのでちょっとボリューム不足かもしれませんね。ただ探索パートがちょっと難しいかもしれません。時間制限有りでヒントも少ないので・・・。任意でヒントを出せれば違ったかもしれません。神宮寺なら煙草を吸うのコマンドでヒントを出す等。

このご時世では貴重なADVなので次もぜひ出して欲しいものですね。こういう渋いのが最近のゲームではないんですよ~。なんでも萌えにすりゃいいってもんじゃないですよ。

マリオカート8をやってみる。 [Wii・DS・任天堂]

何やら気づいたら随分空いてしまいました(苦笑)。

最近倹約してるせいかあんまりネタが少ないというのもあります。ゲームはあんまり買わないで積みゲーを崩している状態です。

そんな中久しぶりに新品ゲーム購入。マリオカート8です。発売日に購入しましたが、レビューが遅くなってしましました。

グランプリでは150ccまで1位でクリア。ミラーコースはのんびりクリアしていこうと思ってます。

良い点
グラフィックがすごいの一言。路面にタイヤ痕が残ります。水の質感とかが半端ないです。
・前作ではバイク優勢でしたが、今作ではそんなに差がなくなったような・・。
アイテムは上位でもそこそこ出るように。悪い意味でもありますが。
・隠しキャラはグランプリ1位でランダム出現なので、Wiiに比べると遥かに楽です。

悪い点
・もはや伝統?のCPU戦での怒涛のアイテムラッシュ。何度かキレそうになりました。
・登場キャラにもう少しイロモノを入れてもよかったのでは。
・新アイテムのうちパックンフラワーがえげつないような。後ろから接近されたら対処のしようがありません。
・対戦ではアイテム出現条件が今までと変わったのでTOPが独走するとどうしようもないことが。
・2分割対戦では画面を上下に分けて欲しかったですね。

上げるとキリがないのでこの辺で。どちらかというと対戦に特化している感じです。特化といってもオンラインではガチな人達に当たらなければ結構楽しめるレベルです。オフラインでの対戦でも盛り上がるのでWiiU持っているならば買って損はないでしょう。

ドラゴンクエスト10関連
日課をこなしこつこつレベル上げをしています。バザックスがうまいのでこれをメインにしていこうかなと思います。大体の職業がLV60前後なのできつくなってきますね。それでも他のMMOに比べれば遥かに楽ですが。来週の2.3後期は楽しみです。特にストーリー。

今さらラストウィンドウをプレイしてみる。 [Wii・DS・任天堂]

少し前のゲーム、ラストウィンドウ~真夜中の約束~をプレイしました。

今は亡きメーカー、CINGの最期のゲームです。ウィッシュルームの続編でもあります。

このゲーム、快適性がちょっと悪かったり欠点もあるのですが、雰囲気が何より良い。DSを縦持ちした状態で左右に映る人物が身振り手振りのしながらのやり取りが秀逸。こういうゲームってあんまりないですよね。

お話に関してはネタバレになっていまうのでスルー。

だがあえて言うならばこのゲーム、食事をした時の主人公「カイル・ハイド」の笑顔が最高!プレイしてるこちらも空腹を覚えます。
Lastwindow_01.JPG
この笑顔がたまらない(苦笑)。

クリアした後はまだまだ話が続きそうな感じでしたけど、開発メーカーが倒産してしまった為に有耶無耶に・・・。版権は任天堂が持っているようなのでいずれスタッフ再集結して出てくれると嬉しいんですけどね。ついでにアナザーコードもお願いします(苦笑)。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2をクリア [Wii・DS・任天堂]

発売日に購入した神トラ2、2ヶ月近くかかりながらやっとクリアしましたー。

DQ10と平行しながらは大変です。でも神トラの名がある通り面白かった!もうマップやダンジョンが前作プレイ済みの人間からするとニヤリとする箇所がいくつも。

クリアしたから攻略サイト見てもいいよねってことで調べてみると赤い服取り逃していたりハードだとED違っていたりとかもう1週しろってことですか(苦笑)。

ラスボス撃破時のアレには困りました。恒例のあの武器をあんな形で使うとは・・・。最初はさっぱりわからずやられそうになる始末。でもそれを自力で突破すろと脳汁が出る!それがゼルダの魅力でもあります。

ハードは攻略サイト見ながらいけばなんとかなるかも?

来週2/27はDQ10のVer2.1ですね。こちらも楽しみにしてますよー。

フィットメーターを試してみる [Wii・DS・任天堂]

先日発売された、WiiFitUの周辺機器であるフィットメーターを購入し、試してみました。

まずはサイズ比較。私が普段使用しているカロリズムSMARTとの比較。

形が違うのでアレですが、重さは両者ともほぼ気にならず。
fitu003.JPG

ただ取り付け箇所が違います。カロリズムは上半身に装着。フィットメーターは腰部のベルトに固定して装着してほしいと説明書にありました。使ってる時はスボンのベルトに固定しましたが、安定度はまずまず。ジョギング中に装着した時はジャージでしたけど落ちることはなかったのでこの辺は安心して大丈夫そうです。

ただストラップの取付箇所が下部にあるのが意味不明。どう運用しろと・・。

歩数について比較。

フィットメーターには本来ならMiiが表示されますが、晒すのはどうかと思い伏せてます。
fitu_002.JPG

歩数が2万超えてますが、朝と夕方にジョギングした為です。ちょっとフィットメーターのが多いですが、少しの間カロリズムを外してた気がするのでそのせいかもしれません。歩数に関しての精度が低いなんてことはないと思います。

活動量のチェック
fitu_001.JPG

カロリズムの方が多いです。ただし、カロリズムSMARTはジョギングに対応していないので正確な数値が出ない仕様となっております。最新型は問題ないようなのでそちらの数値と比較できればいいんですが・・・。むしろフィットメーターがちゃんと数値出してくるのが驚きです。FitUにデータを送ると距離も割り出してくれるなど値段からすると結構な高機能?

まだ2日ほど使った段階ですが、普通に使う分には充分だと思います。ただしWiiU本体があり、FitUがダウンロードされていることが前提ですが。後は取り付け位置ですね。仕事中の時は上着で隠せない時は厳しいです。

FitUに関しては簡単に触れますが、やはりゲームパッドの存在が大きくTVのchを変えなくても出来るのが大きいです。あとDL版なのでゲームDiscを入れなくても良いのはGOOD。フィットメーターを使用したミニゲームも面白いです。こういう目に見えるのは長く続けたい要因になりますね。

初めてポケモンをやってみる [Wii・DS・任天堂]

今日は明日にかけて台風がくるというので久しぶりに定時で帰宅。明日はどうなることやら。休んでもいいとは言われてますが・・・。

起きた時に電車止まってたら休むかも。

先週末にアレが発売されました。黄色い悪魔とか呼ばれているポケモンX・Yです。

実は私自身はポケモンやったことありません。知っているポケモンもスマブラに出ているもののみという状態。

ポケモンは面白いと聞きますし、これだけ売れているんだから面白いだろうと思い購入してみました。

DL版でYを選択。理由はなんとなく赤のがいいかなってだけです。

pokemony01.JPG

DL自体はフライングされて金曜日からDL可能に。これはすんなり終わってゲーム起動。

初期ポケモンはフォッコを選択。実はこれがかなり強い?

最初の街の人達の台詞がほぼ全てチャートリアルを兼ねていて親切だなーと思いました。草むらから出てくる野良ポケモンを削ってモンスターボールで封印もといポケモンをゲットしていきこれはとんでもないやり込み要素あるなーと痛感しました。

でも今作は結構簡単なようで・・。まー初ポケモンですし手探り状態でやってみます。

他のネタ
ゼルダの伝説 風のタクトのサントラ届きましたー。
zelda_tact01.JPG

購入特典ですが、思ったより早いです。ゲームの方はまだ序盤ですが・・・。スプセルの方がそろそろ終わりそうなんでそうしたら少しは進むと思います。

DQ10は適当にLV上げや金策しながらという状態ですね。ドレスアップに凝ってみるのもいいかも。

2013年10月のニンテンドーダイレクト [Wii・DS・任天堂]

いきなりというか、突然告知されて放送されたニンテンドーダイレクト。

なんかこの唐突さにも慣れたというか・・・。開始時間が23時だったのでリアルで視聴できました。

全て語ると長いので気になったところだけ。

WiiUに関しては3Dマリオが気になりました。セットのWiiリモコンはちょっと欲しいですねー。でもこれで現在の所持分含むと4個になってしまうのでちょっと考えものかも。WiiUに関してはちょっと少なめでしたね。FitUは別放送されましたのでしょうがないですか。

スマブラでは前作に続きソニック再び参戦。これでロックマンの他には他社キャラはなしですかね?

3DSはゼルダが前倒しで年末発売。開発の人達の健康が心配ですね(苦笑)。どうせ積みゲーがいっぱいあるので少しくらい遅れても良いのですがw。

2本購入で1本をプレゼントできるキャンペーンは結構お得かも。調べてみるとまだクラニン登録してないソフトが2つあるのでそれで1本もらえます。あとmirai2と1本購入でもう1本とあっという間に行くような・・・。

ポケモンX・Y購入はどうするかわかりません。やっとメガテン4を再開出来たのでやる暇が・・・。

おまけ
昨日発表されたdocomoのDQ10関連の発表について
正直こんなことしてて大丈夫かって印象です。動きもカクカクでクラウドで解決!なんてアホかと。MSなんかが研究段階で使い物になるかどうか怪しいレベルで実用化なんて無理にもほどがあります。噂かどうか知りませんが今のスクエニの社長さんは技術面には疎い人らしいので乘せられちゃったんじゃないでしょうか。

こんなことでver2の開発が遅れましたってことであればお金払ってる1ユーザーとしてはふざけんな!ってのが正直なところです。運営もお金払ってるユーザーを大事にするってことを考えて欲しいもんです。docomoのDQ10をやる人はほとんどいないでしょうね~。1年くらいでひっそり終了しててもおかしくなのではw。

スプリンターセル ブラックリストをプレイしてみた [Wii・DS・任天堂]

ステルスゲーの最新作、スプリンターセル ブラックリストをプレイしてみました。世間では3DSのモンハンが話題ですが、あんまり合わないのでスルーしてます。

機種はXbox360とWiiU版のどちらかにしようかと悩みましたが、DL版があるWiiUにしました。まあ、どうせなら新しいハードでやりたいよねってことで。DL先はHDD

プレイしてみると問題点がいくつか。ゲーム中は快適ですが、ゲーム開始時&ミッション選択時にクソ長いロードが入ります。これが何気にキツい。それが終われば快適なんですけどね。

あとは操作性が前作に当たるコンヴィクションから変更。これも最初は戸惑りました。操作を間違えてカバーを外して敵に姿を晒して見つかってしまうなどという失態をやらかすことに。

1ミッションくらいやれば慣れるレベルですが。

ゲーム本編はあいからわず容赦無いレベル。まさに死んで覚えろなバランスです。
通常は見つかる→敵兵の一斉射撃をあびる→ゲームオーバーな代物です。

ですが、即やり直し可能なので、別のルートを探して敵の裏をかいたりして一網打尽にすると脳汁出まくり。この返のバランスが絶妙です。

現在難易度ノーマルでまさに死にながらプレイ中。オンライン系は一切スルー。装備類はステルス重視でやってます。結局このゲーム隠れてナンボですからw。

ただ細かいことですが、コンヴィクションであった近接時のCQC?が今作ではちょっと単調になってしまったかなーという気がします。あれ何気にカッコ良いんですけどね。

DQ10はPC版の無料体験プレイが始まりました。友人でも始めたのがいるのでまったりやっていきたいですね。ただWindows版は細かいトラブルがあるっぽいので解決されるといいですね。

逆転裁判5をクリア [Wii・DS・任天堂]

逆転裁判5、発売日に購入しながらやっとクリアしました。

随分遅くなってしまいましたが、DQ10と平行しながらだったのでしょうがないのかも。
MMOは時間喰いますからねー。ちょっと考えたほうがいいかもしれないです。

で逆転裁判5ですが、シナリオを語ってしまうとネタバレになってしまうのでシステム関連のみの感想。

・ロード類はあまり感じずサクサクプレイできます。これはGBAからあんまり変わりませんね。
・4の低評価の一因とも言える「みぬく」については1つのシーンのみをチェックするように。格段に楽になりました。
・2Dから3Dになりましたが、違和感を感じずヌルヌル動きます。すんなり溶け込めました。
・オドロキが4からすごい成長しか気がします。
・ちょっとネタバレに近いですが、ピンチになっても1~3のように◯◯で誰か助けてくれたりってことはないです。成歩堂が自分で切り抜けるシーンは成長したなーと感激しました。

ところどころ新システムが入り犯行の流れを自分で追っていくシーンなんかは、先日プレイしたダンガンロンパのクライマックス推理と似てるような・・・。(イラストはありません)

でもこれは自分で混乱している流れを正してくれるのでありがたかったりします。

ざっとこんな感じですが、久しぶりの逆転裁判は充分楽しみました。オススメ出来ると思います。

実は既にDLCの逆転の帰還を購入済なのでこちらも楽しみです。クリアしたんだからOKだよねってことでプレイしてみます。

真・女神転生4をプレイしてみる。 [Wii・DS・任天堂]

久しぶりの3DSネタです。

久しぶりのナンバリングとなる真・女神転生4をプレイしてみました。メガテン好きとしては待ちに待ってました。

タイトル画面でのドーン!という音は実にメガテンらしい。真・女神転生1なんかを彷彿とさせてくれます。あれのOPは結構衝撃的だと思います。

で感じの中身ですが、非常に容赦ないバランスとなっております。

最初のチャートリアルで主人公1人でダンジョンに放り出されるわけですが、仲魔を作らないと速攻で死にます。

不意打ち→物理→ザン→死亡で三途の川へ
こんなコンボがよくあります。こんな素敵な体験が出来るゲームなんて最近ないですよね!これぞメガテン。

3の時はよくこんな現象がありました。
ジャックランタンに不意打ち→たまたま主人公が炎弱点のマガタマ装備
→アギ、マハラギの集中砲火→タイトル画面(ゲームオーバー)

3に比べれば主人公死亡→即ゲームオーバーでない分少しだけぬるくなってますよ!ちなみにチャートリアルのダンジョンで4回ほど死にました(苦笑)。まあ死んでも三途の川でカロンにマッカやゲームコイン払えば復活できるのでまだマシな部類なんですけどね・・・。

仲魔が3体になれば相当楽になるので、そこまで来れば大分マシになります。問題はDQ10と並行しながらどこまでやれるかという点ですが・・。なんとか頑張るつもりでいます。

前の10件 | 次の10件 Wii・DS・任天堂 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。